デリヘル体験

最近の風俗嬢達は美貌もプロポーションも素晴らしい

最近結婚した社内の同僚。出張が多い部署に在籍しております。

彼は至極真面目な人間で、決して火遊びや浮気をするような人間ではないのですが、あちこち飛び回る彼の身を案じたのでしょう。

奥さんは彼に「浮気をしたらボコる。素人に手を出す位なら、デリヘルで遊べ」と釘をさしたそうで。

もちろん、彼はデリヘルに興味を示さない人間なのですが。

そんな折、札幌出張が決まりました。誰が始めたのか、新入社員男性へはデリヘルデリヘル情報誌を土産にするという、謎の慣習があり、例にもれず、新婚の彼も数多くのデリヘル情報誌をゲットし、帰宅の途についたのです。

夜はひっそりホテルに缶詰めだった彼。証拠のために、奥さんへ写メを送り続けた彼。

なのに帰宅直後、紙袋に大事そうに入れられデリヘル情報誌を見つけた奥さんから

「テメェ遊んでんじゃねーよ」

と、鬼の形相で烈火のごとく怒りをぶちまけられしまったようなのです。

まあその後は無事に誤解も溶けたのですが「風俗は許容範囲と思っていたのに」としょんぼりな彼。

残念。デリヘルオッケーは、何してもオッケーて訳じゃあないんです。女性が出す2択ほど、不確定要素の多い理不尽なものはございません。

しかし、風俗情報誌に載っていた風俗嬢達、美貌もプロポーションも素晴らしい方々ばかり。奥さんは焼きもちを焼いちゃったのかもしれないですね。